« 12月16日 金曜日 first day | トップページ | 12月18日 日曜日 last day »

2006年1月17日 (火)

12月17日 土曜日 second day

それでは2日目、いってみよう!(欽ちゃん風)

京都学園大学 軽音楽部 「3.2.1.マイマイ弐」
昨年から連続出場、去年の印象はとにかく「バンドをするということ」を楽しんでいる、いいバンドだなあと思いましたが、今年はオリジナルにも挑戦し、「悩みながらバンドをするということ」を楽しんでいました。何が言いたいのかというと、成長しましたねということ。今年も1発目、ありがとうございました。

京都教育大学 軽音楽部「star sclupture」
度肝を抜かれるとはまさしくこのこと。3ピースとは思えぬ圧倒的な音圧。リズム隊がまずしっかりしていました、おそらく普段クラブミュージックを好んで聴いておられるのかもしれない。その上でギターとボーカルは自由に暴れ回る。最強のトライアングル。こんなバンドに入りたかった。

佛教大学 軽音楽部 「For you」
太陽族、ガガガSP等のコピーでひたすら疾走していただきました!!緊張しながらも全力でライブを楽しんでくれる姿は非常に好感が持てました。これからはオリジナルにも挑戦してさらに成長してくれ!!

立命館大学 NEW MUSIC研究会 「森の叫びを聞け!!」
緊張と緩和。5人のグラインダーの森林保護ミュージック。ちなみに私も学生時代、友人達と「森」というアルバムを制作しました。2ndアルバムは「小泉」にしようというのを決めたぐらいに卒業しましたとさ。

京都教育大学 FOLK SONG部 「CAS-CAS」
奇才、岡崎氏率いる前衛プロジェクト第2弾。今年のテーマはマイルスデイビスmeets高橋名人、その名も「空中潜水」。平穏な日常を潜り込むためのサウンドトラック。

立命館大学 キークス 「KAHLUA」
今年の新人賞。1回生ながらも素晴らしいオリジナルを聴かせてくれました。シンプルでポップなバンドながらも、どこかしらクセがあって、聴いてて飽きない。どんどん良くなっていくんやろうなあ。

佛教大学 オールディーズ研究会 「石井佑憲」
全曲オリジナル。アコギ1本。故郷の唄。初恋の唄。友達の唄。
迷いのないその声に、グッときました。これからも歌い続けてください。そのままで。シンプルに。

同志社大学 FAC 「MELODY ♭」
2日目のトリです。演奏力、歌唱力も高い。オリジナル曲の完成度も高い。特にメロウなギターが良かったです。このイベントに総じて言えるんですが、ギタリストの皆さんコーラスの使い方が非常にうまいですね。

3

star_sclupture

for_you

morinosakebi

cas-cas

kahlua

ishii

music

« 12月16日 金曜日 first day | トップページ | 12月18日 日曜日 last day »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131897/8197113

この記事へのトラックバック一覧です: 12月17日 土曜日 second day:

« 12月16日 金曜日 first day | トップページ | 12月18日 日曜日 last day »